明治31年 法律第32号 増徴地租 – 衆議院第13回特別年限地租増徴に関する法律案審査特別委員会 帝 …

概要

13. 田畑地価修正法律 ( 明治31年12月30日法律第31号) 法令沿革: 審議経過 廃止 14. 北海道区町村会議員総代人及沖縄県区会議員等選挙ノ罰則ニ関スル法律 ( 明治32年12月23日法律第109号)

非訟事件手続法(明治31年6月21日法律第14号) 市制中東京市京都市大阪市ニ於ケル特例廢止法律(第19号) 市制中追加法律(第20号) 水害地方地租特別處分法(第22号) 明治32年 . 商法; 水害地方地租特別處分法(第3号) 明治二十九年法律第六十三號中改正法律(第7号)

明治32年(1899年)に公布された日本の法令(法規)の一覧(リスト)です。 東京地方裁判所管内区裁判所出張所廃置 (明治32年 1月 6日司法省令第1号) 警部長特別任用令 (明治32年 1月 7日勅令第1号) 海軍生徒学生及下士卒

15. 取引所税法 ( 大正 3年 3月31日法律第23号 ) 法令沿革: 審議経過 改正 16. 鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律 ( 大正 7年 4月 4日法律第32号 ) 法令沿革: 審議経過 廃止 17.

(6) 明治32年の所得税法改正法律案(第12回議会に提出された改正案)については、参考1参照。 本文に戻る (7) なお、目賀田参事官が所得税に関する問題点を指摘して以来、明治32年の所得税法改正に至るまでの関連事項として、次のようなものがある。

法の適用に関する通則法(平成18年法律第78号)による全部改正により失効。 公布:明治31年6月21日法律第10号 施行:明治31年7月16日 改正:昭和17年2月12日法律第7号 施行:昭和17年3月1日

法令番号 (明治三十一年六月二十一日法律第十四号) 施行年月日 明治三十一年七月十六日 最終改正 平成八年六月二六日法律第一一〇号 非訟事件手続法第一編 総則第二編 民事非訟事件 第一章 法人ニ関スル事件 第二章 削除 第三章 信託ニ関スル事件

市制及町村制 (明治31年法律第20号による改正) 1888年 第百三條 地租ノ附加稅ハ地租ノ納稅者ニ賦課シ其他土地ニ對シテ賦課スル町村稅ハ其所有者又ハ使用者ニ賦課スルコトヲ得 第百四條 町村稅ノ賦課ニ對スル訴願ハ賦課令狀ノ交付後三箇月以內ニ之ヲ

1873年(明治6年)7月28日に地租改正法(上諭と地代の3%を地租とする旨を記載した1ヶ条で構成) と具体的な規定を定めた地租改正条例などから成る太政官布告第272号 が制定され、明治政府は翌年1874年(明治7年)から地租改正に着手した。

明治32年法律第95号: 水難救護法: 明治4年4月11日: 外国船漂著ノ節取扱方: 明治32年法律第95号: 水難救護法: 明治4年太政官布告第251号: 古器旧物保存方: 昭和29年法律第135号: 文部省関係法令の整理に関する法律: 明治4年太政官布告第678号

この年2月に、法律の形式について示した「公文式」(明治19年勅令第1号)が出されました。 これに基づいて、この年には2件の「法律」が定められました。 どんな法律が作られたのでしょうか。 法律第1号は「登記法」 8月13日、「登記法」が公布されました。

まえおき 明治19年(1886年)8月13日、登記法(以下、旧登記法という)は、公文式(明治19年2月26日勅令)によるわが国最初の法律(法律第1号)として公布され、翌明治20年(1887年)2月1日から施行されることとなった。

明治7年には続編として第二憲法類編が作成。 当館所蔵は国立国会図書館デジタルコレクションで公開。 『法例彙纂』 明治8-10年にかけて、太政官吏官が(明治10年は記録掛)明治元-7年までの太政官布告、達、諸省布達、達、指令類等を編纂した法令集。

明治33年(1900年)に公布された日本の法令(法規)の一覧(リスト)です。 陸軍兵卒等級表 (明治33年 1月 4日陸軍省陸達第2号) 水害地方地租特別処分法 (明治33年 1月 9日法律第1号) 野戦砲兵ノ服制ニ関スル件 (明治3

明治民法は、明治29年法律第89号で旧民法財産法部分(明治23年法律第28号)の全部を改正し、明治31年法律第9号で同家族法部分(明治23年法律第98号)の全部を改正する形で公布されました。

明治時代の日本の勅令一覧 明治32年 警部長特別任用令(勅令第1号)海軍生徒学生及下士卒死亡者等ノ埋葬料ニ関スル件(勅令第2号)警視特別任用ニ関スル件(勅令第3号)鉱業及砂鉱採取業ニ関スル手数料ノ件(勅令第4号)海軍高等武官補充

地租改正について質問です。地租改正によって、地価3%を地租として地主が貨幣で納めるようになったことは分かりました。しかし、これがどうして地主の地位向上に繋がったかが全く理解できません 。金納になったことはそんなに地主に

Read: 1959

公文式・御署名原本・明治十九年・勅令第一号. 明治19年(1886)2月26日、法律、命令の公布の手続き、施行期限や閣令、省令の制定権の根拠などを定めた公文式が公布されました。

明治時代の日本の勅令一覧 明治38年 非常特別税法施行規則中改正追加ノ件(勅令第1号)非常特別税法ニ依リ輸入税ヲ増徴シ及課スヘキ物品ノ従量税目ニ関スル件(勅令第2号)酒造税法施行規則中改正加除ノ件(勅令第3号)酒精及酒精含有飲料

民法(明治29年法律第89号)及び商法(明治32年法律第48号)について 民法(明治29年法律第89号)及び商法(明治32年法律第48号)についてこの法律は、まだ生きている法律なのでしょうか?また、生きているとするとどのような

Read: 621
[PDF]

明治32年2月 法律第3号 水害地方地租特別処分法 地租 明治31年8~10月各地の水害 明治33年1月 法律第1号 水害地方地租特別処分法 地租 明治32年7~10月各地の水害 明治33年3月 法律第24号 虫害地地租特別処分法 地租 明治32年徳島県那賀郡3ヶ村の虫害

明治21年(1888)4月25日、市制・町村制が公布され、憲法制定・帝国議会開設を前提とした本格的な地方制度が創設されました。翌年4月以降、各地方の状況に応じて施行することとされました。市制は、人口25,000人以上の市街地に適用されました。

法令番号 (明治三十二年二月八日法律第十五号) 行政不服審査法(昭和三十七年法律第百六十号)第十四条、第十七条、第二十四条、第二十五条第一項但書、第三十四条第二項乃至第六項、第四十条第三項乃至第六項及ビ第四十三条ノ規定ハ供託官ノ

年: 昭和6年 : 地租法3.31法律第28号 課税標準が地価から賃貸価格にかわる。 1947 年: 昭和22年 : 土地台帳法3.31法律第30号(地租法廃止) 地租が府県税になる。 賃貸価格は従来どおり税務署が認定 家屋台帳法3.31法律第31号 日本国憲法施行5.3: 1949 年: 昭和24年

[PDF]

平成20年1月31日判決言渡 同日原本領収 裁判所書記官 分は,明治6年から明治14年にかけて実施された地租改正事業によって作 法(明治32年法律第24号。以下「旧不登法」という)17条の規定, 。

明治23年10月7日法律第98号(家族法部分:財産取得編第13章~第15章・人事編) *2 明治25年11月24日法律第8号で、明治29年12月31日まで施行を延期することとされましたが、 家族法部分については、編纂が間に合わなかったため、明治29年12月29日法律第94号で

地租条例の公布 明治17年(1884年)3月15日太政官布告第7号によって、地租条例全29条〔後掲資料〕が公布されました。その制定には、つぎの三つの意義を認めることができます。

書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/787973 タイトル 法令全書. 明治21年 出版者 内閣官報局 出版年月日

相続や遺産分割によって不動産の名義を変更したり、銀行預金の払い戻しをする場合、お亡くなりになった方の出生から死亡までの連続した戸籍が必要になります。 そして、出生から死亡までの連続した戸籍を取得するためには、戸籍の改製について知識が必要です。

[PDF]

整備され、土地台帳がほぼ完成した明治19 年、フランス法に倣って初めて「登記法」が制定され、明治 31 年の民法典施行に伴い、翌明治32 年、より整備された「不動産登記法」(現行平成16 年不動産登記 法制定前の旧不動産登記法)が制定されている。

書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/788008 タイトル 法令全書. 明治31年 出版者 内閣官報局 出版年月日

[PDF]

平成30年 4月 1日 総税都第16号 平成31年 4月 1日 総税都第28号 32年度以後の年度分の自動車税の種別割について適用 (4) 地方団体の長は、地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定によって、一般に

地租条例3.15太政官布告第7号(地租改正条例廃止) 地租に関する諸帳簿様式12.16大蔵省達第89号 府県庁=地租台帳、反別地価台帳、地図(正本)、野取絵図 郡区役所=地券台帳、地租台帳 戸長役場=土地台帳、土地所有者名寄帳、

「国立公文書館デジタルアーカイブ」は、インターネットを通じて、「いつでも、どこでも、だれでも、自由に、無料で」、館所蔵の特定歴史公文書等の目録情報の検索、公文書や重要文化財等のデジタル画像等の閲覧、印刷、ダウンロードが可能なインターネットサービスです。

この「明治3年法律第32号増徴地租」の調査については、大字・小字・地名・地番・地目・反別・地価・地租・所有者・所有者住所について整理をしたが、膨大な資料であり今回は伊原間村、桴海の2件であり残りは別の機会に期待する。

[PDF]

このため,日露戦争(明治37年2月~明治38年9月)勃発後の所得税の大幅増徴期には,個人 企業の「法人なり」による合法的租税回避が懸念されるに至り,それを防止する観点から,第1 種所得税の税率構造の改正が実施された。

[PDF]

⑪ 法律第十七号(明治四十一年法律第二十四号・・「沖縄県及東京府小笠原島伊豆 七島に於ける酒造税に関する法律」・・・中改正法律)大正9・7・31 公布 8・ 1 施行 明治四十一年法律第二十四号中の左を通改正す 第一条中「沖縄県及」を削る

貨幣法 貨幣整理資金特別会計法ヲ定メ 明治十七年第十八号布告兌換銀行券条例 明治十八年第十四号布告・(紙幣漸次銀貨ニ交換ノ件)・中ヲ改正シ 明治十二年第三十五号布告・(貿易一円銀、洋銀並価通用ノ件)・ヲ廃止ス: 明治32(1899) 3

民事訴訟法(明治23年法)について. 日本で初めて本格的な民事訴訟法が制定されたのは、1890年(明治23年)のことである(旧々民事訴訟法、明治23年法律第29号)。ドイツの法学者ヘルマン・テッヒョーに起草にかかるものである。

②旧登記法(明治19年法律第1号) 1886年制定の旧登記法(正式な名称は「登記法」ですが、現行法と比較するためこのように呼びます)は、地租の徴収と密接な関連をもたされて運用されてきた地券制度、さらにそれを補完して発展させた若干の公証的な

明治32年全文改正された後、昭和22年地方自治法に改められた。 郡は独立の法人格を有したが大正10年法は廃止され、呼称が残った。 当初の登記法の手続が繁雑であるとして改正された。 明治31年7月16日から廃止(明31・6・21法律14号)

アジア歴史資料センターは、近現代(1860年代から1945年前後)の日本とアジア近隣諸国との関係に関わる歴史資料(目録・画像)をインターネット上で提供する電子資料センター(データベース)であり、国立公文書館で運営されています。

第13回帝国議会 【2月】 明治32年2月2日 第1号

西暦 和暦 天 できごと; 1868年: 明治元年: 明治天皇 ・明治維新 ・戊辰戦争(~1869年) ・(3月) 五箇条の御誓文 が発布される ・(3月) 五榜の掲示 が公布される ・(4月)江戸城無血開城

明治二十六年法律第十六号版権法明治二十年勅令第七十八号脚本楽譜条例明治二十年勅令第七十九号写真版権条例は本法施行の日より廃止す 〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー22階 TEL 03-5309-2421 FAX 03-5354-6435. Map

(2) 契約の相手方又はその役員若しくは使用人が、刑法 (明治40年法律第45号) 第96条の6又は独占禁止法第89条第1項、第90条第1号若しくは第2号若しくは第95条第1項第1号に規定する罪を犯し、刑に処せられた (刑の執行が猶予された場合を含む。

[PDF]

「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)では、第1項において「年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算 ス」と規定し、第2項において「民法第百四十三条ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス」と規定しています。

[PDF]

「都市計画法第34条第7号」の運用基準 都市計画法(昭和43年法律第100号)第34条第7号に規定する市街化 調整区域内において現に工業の用に供されている工場施設(以下「既存工場」 という。

この「明治3年法律第32号増徴地租」の調査については、大字・小字・地名・地番・地目・反別・地価・地租・所有者・所有者住所について整理をしたが、膨大な資料であり今回は伊原間村、桴海の2件であり残りは別の機会に期待する。

第四編 親族 第一章 総則明治民法第725条 親族の範囲 明治民法第726条 親等の計算法 明治民法第727条 養子によって生じる親族関係 明治民法第 むかしの法律を読んだり、れきしのおべんきょうφ(.. 明治民法第817条 離婚の請求権の消滅原因 明治民法第

明治31年 鉄道ニュース 法律第4号 伝染病院等ノ敷地地租免除ニ関スル法律 6/9 地租と酒税の増徴案否決で衆議院解散 6/10 清の光緒帝、維新近代化を目指す「変法自強」を宣布 6/11 法律第31号 田畑地価修正法律 12/30 法律第32号 地租条例中改正法律 12/30

① 明治3年7月欠日大蔵省達第505号「検見規則」 ② 明治5年9月4日大蔵省達第126号「地券渡方規則」 ③ 明治6年10月4日租税寮改正局日報第44号「地租改正ニ付人民心得書」 ④ 明治7年12月28日内務省達乙第84号「地籍編纂調査ノ達」

マニアックな話になりますが、旧河川法(1896年法律第71号)が読みにくいので、多少読みやすくしてみました。 原典の旧河川法は、国立国会図書館デジタルコレクションの「廃止法律」にあります。

明治32年 不動産登記法(法律第24号、旧登記法は廃止) 土地、建物の物理的状況に変更があった場合には、所有権の登記名義人にその登記の申請が義務付けられたが、登記以前にまず土地台帳に登録することが前提となっており、そのうえで登記簿に反映さ

民法(第四編第五編) 法令番号: 明治二十九年法律第八十九号 最終更新: 平成十八年法律第七十八号 改正 辞書バージョン: 2.0 翻訳日: 平成21年4月1日

明治31年 鉄道ニュース 法律第4号 伝染病院等ノ敷地地租免除ニ関スル法律 6/9 地租と酒税の増徴案否決で衆議院解散 6/10 清の光緒帝、維新近代化を目指す「変法自強」を宣布 6/11 法律第32号 地租条例中改正法律 12/30 地価2.5%が3.3%にあげられる 12/30

御署名原本・明治二十一年・法律第一号・市制及町村制ヲ定メ各区町村金穀公借共有物取扱土木起功規則、郡区町村編制法第六条及第九条但書、区町村会法、明治十七年第十五号布告(区町村費及土木費滞納者処分方)同第二十三条布告(区町村費ニ関シ不服アリテ出訴セントスル者準拠方

1.加茂野甚太郎 2.肥後國菊池郡出田村 3.31円28銭 4.3% 明治10年から、2.5%に引き下げられたこともわかる。ということも言及して次へ進む。 最後に、教科書の次のグラフを見せて、(今までしま

32 区町村会法(明治一三年・太政官布告第一八号) 26 明治二二年法律第一二号(市制中東京市京都市大阪市ニ特例ヲ設クルノ件)廃止(明治三一年・法律第一九号) 31 郡制改正(明治三二年・法律第六五号